FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
4周年記念リクエスト!その2
2013-07-15 Mon 15:30
こちらもお待たせいたしました!!!

リクエスト2つ目は、ナノドミノさんからです。
最近フォルムチェンジするポケモンが多いため、シェイミさんから一言物申したいそうです。
「ダークライとシェイミさん」でお送りします。
この小説はナノドミノさんのみお持ち帰りOKです!



*注意*
・版権元とは関係ありません。
・日本語がおかしいところがあるかもしれません。
・こんな物好きな方はいないと思いますが、コピー、保存、掲載などはお止めください。



新月島にて。

デオキシス(以下デ)「何で俺がこんなところに呼びだされてんだよ・・・ぶつぶつ・・・」
ギラティナ(以下ギ)「嫌な予感しかしないメンバー・・・。」
アルセウス(以下ア)「やあ、画面の前の諸君!私がアルセウスだ!」
メロエッタ(以下メ)「素敵な島ですねー」
キュレム(以下キ)「暑い・・・。」
レシラム(以下レ)「何故私たちまで・・・。」
ゼクロム(以下ゼ)「まったくだ・・・。」
ケルディオ(以下ケ)「あ!キュレム!」
ゲノセクト(以下ゲ)「ほう、ココが新月島か・・・。」
ミュウツー(以下ミ)「・・・。」
シェイミ(以下シ)「お集まりのようでしゅね。」
ダークライ(以下ダ)(何故私の島でやるのだろうか・・・。)
シ「今日皆に集まってもらったのは、手紙で送った通りでしゅ。」
デ「おい!何で俺が呼びだされてんだよ!」
シ「なんとなく呼んでみたでしゅ。」
デ「えー・・・。」
ギ「他にもいなかったっけ?ポワルンさんとか、ロトムとか・・・。」
シ「あっちゃこが、「そんなに書けません」といったからでしゅ。」
ギ「え?」
シ「・・・大人の事情、ってやつでしゅ。」
ギ「・・・。」
レ「あの、シェイミさん?」
シ「はい、でしゅ。」
レ「私たちは、どちらかというと取り込まれてる側なんですが・・・。」
ゼ「まったくだぜ・・・俺たちは関係ないだろ?」
シ「連帯責任でしゅ。」
ゼ「まじかよ・・・。」
シ「えー、ここ最近、フォルムチェンジが多すぎるでしゅ。」
デ「俺もそう思う!」
シ「ミーは特に、メロエッタが許せないでしゅ!」
メ「え・・・私ですか・・・?」
シ「そうでしゅ!かわいい系はミーだけで十分でしゅ!」
メ「わ、私はそんな・・・。」
ア「ちょっと待て!私から言わせてもらうとだな、諸君たちはまだまだだ!」
シ「どういうことでしゅか?」
ア「諸君の多くは2種類。デオキシスでも4種類。ロトムでも6種類。」
シ「むっ。」
ア「しかし私は17種類!次の新タイプの石板が見つかれば、18種類!」
シ「だから何でしゅか!もちものが石板でうまるくせに!でしゅ!」
ア「う・・・。」
キ「そんなことより・・・暑い・・・。」
シ「我慢するでしゅ!ミーは寒いの嫌いでしゅ!」
キ「暑い・・・。」
シ「もー、じゃあ帰っていいでしゅ。熱中症になられても困るでしゅ。」
キ「ありがとう。」
ケ「あ!待て!キュレム!」
レ「じゃあ、私たちも・・・。」
シ「キュレムの代わりに残るでしゅ。てか、ケルディオまでいなくなったでしゅ!」
ゼ「ですよねー。」
シ「で、でしゅね・・・ん?何でゲノセクトがいるでしゅか?カセットぐらい許すでしゅよ?」
ゲ「神速のゲノセクトミュウツー覚醒・・・公開中・・・。」
シ「あ!番宣しやがったでしゅ!」
ゲ「さらば!」
シ「あ!逃げたでしゅ!」
ミ「ふ、さすがですね、ゲノセクト。」
シ「言いづらいでしゅけど、ミュウツーしゃんが一番悪質でしゅよ!」
ミ「何のことでしょうか。」
シ「今更フォルムチェンジだなんて!」
ミ「私はただ、己の力を引き出しただけです。」
シ「くっ・・・。」
デ「やっぱり、最初にフォルムチェンジした俺が最強だろ?」
ミ「最強・・・?ならば、私と戦いますか?」
デ「いいねぇ。戦おうか?」
シ「あーもー!ミーの話を聞くでしゅー!」
ダ(グダグダすぎる・・・。)
シ「とにかく!一番かわいいのはミーでしゅ!」
ダ(話がずれた・・・。)

―――おわる。


あとがき。
やっぱり、グダグダでした!(笑)
シェイミさん、結局言いたいコトを伝えられてないんじゃあ・・・。

リクエスト、ありがとうございました!


最後にシェイミさんから一言。
「ところでミーもフェアリータイプでしゅよね?(威圧感)」
スポンサーサイト
別窓 | ダークライとシェイミさん | ∧top | under∨
| Blue moon |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。